• Motoko

ネイルケア


こんにちは!

toska baliオーナーの山田です。


普段爪のケアはされていますか?

爪がボコボコしていたり、薄くなっていたり、割れやすかったり。。。


お客様の中にも爪のお悩みをお持ちの方がいらっしゃいますので、普段できるケアをアドバイスさせて頂いております。


塗り方にコツがあるのですが、ネイルオイルや普段お使いの保湿クリームで爪の表面だけではなく、爪母という部分(甘皮の下にある爪の付け根)を優しくマッサージしながら塗り込むのがポイントです。

爪母で爪が作られますので、ここが乾燥していたり血流が悪いと健康な爪が作られません。

爪が新しい部分から先端にいくまで個人差はありますが、大体3カ月~4か月です(時期や個人差で変わります)。代謝の上がりやすい夏は、爪をキレイにする良い機会です。お悩みの方は今から是非お試しくださいね。


酷い爪荒れは皮膚科の受診をおすすめします。最近は爪外来もあるそうですよ。


京都の上羽絵惣さんが販売している『胡粉ネイル』は、ホタテの貝殻の粉末で出来ているそうで、マニキュア独特のツンとした匂いは全くなく、爪にも環境にも優しいネイルなんです。爪の弱い方の保護にも、フェイシャルをされるセラピストさんにもおすすめです。

私も使っておりますが、発色が良く、匂いが気にならないことや、軽い付け心地がお気に入りです!オフも簡単。デザインもレトロで可愛いですよ!



​© 2018 by toska bali. all rights reserved

  

​トスカバリ